33歳主婦パートのセフレ体験

私には夫がいるのですが、もう長年の夫婦生活ですので全く刺激を感じられず、私の性生活を充実させるためにどこかでセフレを得る事ができないかと悩んでいました。
暇があるとインターネットでセフレについて知りたくて、『セフレ 作り方』というキーワード検索をして探していました。
そこで、出会い系でセフレ募集をすれば簡単に手に入るといった情報を知った私はハッピーメールでそれとなく性的関係を誘うような記述を含んで、若くて元気な男性を募集してみました。
すると、続々と若くて元気でぴちぴちで身体と肌がまだ筋肉で硬い男子からの応募が来るではありませんか。
気を良くした私は、募集をしてきた男子の中から、顔写真をよく吟味し、なるべく家が近い、又は向こうから性交のためにいくらでも遊びに来てくれそうな、都合の良い男子を選出しました。
吟味の末に沢山の応募の中から、4人の男子が残りましたがどの子も下半身が元気なようで、すぐに「会おう会おう」とピーチクパーチクと小鳥が鳴くかのように求めてくるので可愛らしかったです。
私はその中でもまず一番最寄の男子と会うことにしました。会う前にメール上でわいせつな会話を楽しんでいたのでお互いどのような性的嗜好を持っているか知っていました。
メールだけでもう男女の関係になっていた私達は、あらかじめ打ち合わせて待ち合わせ場所に下着を履かないで待つ事にしました。
こんな試みは旦那とはしたことがないのでかなり興奮をしてしまいました。
待ち合わせ場所に来た男性も興奮をしていたようで、私達はまどろっこしいことは抜きにして早速ホテルへ行きました。
旦那以外の男性と昼間から入るホテルは緊張をしました。
その男性は写真で見たよりもずっと若くて可愛い顔をしていましたし、体も元気で、私は圧倒されてしまいました。
それからはもう、セックスフレンドとしてお互いの時間と都合が合う時にはすぐに会ってホテルへ行っています。
たまにホテル以外でも遊びを楽しむことがあるのですが、そちらの詳細は内緒です。

38歳独身男性会社員の出会い系サイト体験

セフレを新規開拓するのに一番適しているのは、いろいろ試してみましたがやっぱり出会い系サイトが
一番効率がいいですね。ラインやSNSもいいんですが、効率という意味ではやはり出会い系サイトが
一番かと思います。女のレベルでいえば、当然SNSやラインの方が全体的には上なんですが
私は守備範囲が広いのでそこまで気にはしていません。
出会い系サイトでの私の戦術は基本的には待ちですね。とにかく数打つの戦法で
アプローチメールを何百も送っていた時もありましたが、ある時、しっかりと
プロフィール欄とメッセージを作りこんで待ちに徹した方が遥かに効率がいいことに気付いたんですね。
それに女からメールが来ている時点でアドバンテージもこちらにある訳ですから、
その後のゲームの運び方も簡単になる訳です。今やりとしている女は看護師です。
仕事の愚痴が多いですのでけっこうストレスが溜まっているかと思いますから、
人助けのつもりで今度あってあげる予定です。
スッチーや教師など一通りの職業の女と関係するのが今の私の生きがいですから、
今回の看護師もなんとか攻略したいと思っています。
出会い系の掲示板に書き込んでいる女は向こうもそのつもりな人が多いわけですから、
話は早いんですよね。ちょっとくらい容姿が劣っている人でも
逆にそそるものがあるので全然問題はないです。
一度関係して気に入れば私の場合は二度三度と楽しみたいタイプですから、
今回の看護師も気に入れば末永いお付き合いにしたいと考えています。